えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

こんにちは

こんにちは。

僕は30手前の半ひきこもりなのですが、生意気にもブログを始めることにしました。

メンタルがめっぽう弱いので、自分の考えをネット上にさらけ出すということは、かなり精神をすり減らすことになると思います。

と、言っても僕のメンタルなんてRPGで言うと「HP1なのに毒でずっとダメージ受けてる状態」なので、ある意味すり減りようが無いんですけどね。瀕死ではありますけど。

それで迷ってたんですよ。ブログをやろうかどうか。叩かれたらどうしようとか、黒歴史になるかもとか、しょうもないことばっかり考えて…。

そのくせ、2ちゃんねるまとめサイトのコメント欄には色々と意見書けるんですよ。なぜかと言うと図式が違うから。コメント欄だと、あるニュースやトピックに対して集団で意見するじゃないですか。大勢で意見や批評するのって精神的に楽なんですよ。みんながこう言ってるから自分も続こうってなるし、批判が怖ければ書き込んで逃げることも出来ます。もうそのまとめを見なければいいだけのことですからね。

でも自分がブログを運営するとなると、先ほど言った図式が間逆なんですよね。自分が批評される側になるから匿名とは言え怖くて仕方ない。自分のサイトだから書き込んではい終わり、には出来ない。小心者の僕にはなかなか踏ん切りがつきませんでした。

でも自分が本当に言いたいことや、思ってることはコメント欄では消化できませんよね。当たり前ですけど。例えばの話、政治ニュースのコメント欄にいきなり「昨日ハンバーグ作ったんすよwww」とか言われてもお前誰?ってなるじゃないですか。ブログにでも書いてろよってなりますよね。だったら勇気を出してブログ作って、好き勝手言いたいこと、書きたいこと書いていたほうがよっぽど有益ですよ。

僕は昔から作文が大の苦手でした。文章を書けばあちこちで齟齬が生まれ、書き直しを重ねていき、あっという間に消しカスだらけになっていました。

学生時代、クラスで最低点を取ったことがあるくらい、頭も良くないです。

でもブログならいくらでも推敲できるし、いつでも書き直せます。 

それに僕みたいなひきこもりやニートの人って感情を表に出さない代わりに頭の中で人一倍いろんなことを考える人種だと思うんですよね。勝手な想像ですけど。

僕もいつもくだらないことや捻くれたことばっかり考えてしまいます。そういう考えは少しでも出力しないともったいない気がするんですよね。

誰かの役に立つかもしれないし、誰かを笑わせることが出来るかもしれない。

もしかしたら人気が出て収入を得るかもしれない。まあ僕の場合は知りませんけど。

とにかく、ブログを始めようか迷ってる引きこもりは今すぐ始めよう、というか始めて下さい。それが僕の勇気にもなるので。みんなでやれば怖くない。

なんか途中から話が変わった気がするけど、とりあえずブログを始めますって話でした。

メンタルが続く限り続けたいと思います。

それではよろしくお願いします。