えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

曇ってるだけでブログを書く気になれないって話

こんにちは。

どよ~んとした天気だと、やる気って出ませんよね。

僕もメンタルが天気でアホみたいに左右される。もうほとんど躁うつみたいな感じ。

 

晴れてると朝からヤッピー!みたいなテンションでウキウキウォッチングなんですよ。

パソコンをね。

もう晴れてるだけでうおーブログ書きたいぞー!ってなる。今日はもう外に出てブログのネタ見つけちゃうぞ❤って感じ。

いや、出ないけど。

室内で外に出てる。うん。

 

でもさ、THE曇天みたいな日、あるじゃないですか。

空が初期プレステ本体みたいな色の日ね。

そういう日はさ、一日中やる気出ない。

やる気スイッチのやる気がない。

 

しかもね、僕の住んでる地域がさ、冬はほとんど曇ってるところなんですよ。雪も降るしさ。

だから、冬はもう屍なんですよ。

どんどん俺の屍を越えてゆけ

ってな感じで冬の間はずっと天気も心もどんよりしてる。

パソコンの画面をジーッと見ておしまい。

 

どんよりついでに思い出したけど、最近自殺する夢を見た。

どんより過ぎ?

ドアノブにLANケーブル引っ掛けて首を吊る夢。

でもすぐに諦めるっていう。夢でさえこの諦めグセね。

せっかくLANケーブル巻いてんだから死んで無料Wi-Fiスポットにでもなっとけよ。まあ、アクセスポイント名「死体」って誰もアクセスしないか。

…いや、これ何の話だ。

 

晴れの日が多い東京とか、沖縄みたいに暖かい地域が羨ましい。暖かい地域の人は陽気な人が多いって聞くけど、やっぱりメンタル面で大いに関係あると思うんですよね。

反対に寒くて陽の当たらない北欧の人は鬱の人が多いって聞く。

オリンピックとか見てても北欧の人はクールな印象がある。無理にテンション上げないと言うか。いや、上げてたか。

 

多分、僕は人生の0.1パーくらいしかテンション上がってないと思う。

0.1パーってどんくらいだ?24時間中だと… 1.44分。

1.44分か…。

 

 

結構アガってるじゃん。

 

 

え?アガってるよね?

 

 

でも、適当に0.1パーなんて言ったけど意外と当たってるかも。

なぜかと言えば、いつもテンション上がっても次の瞬間には冷めるんですよね。持続時間が短いというか、落差が激しいというか。

序盤にヤッピーとかウキウォチとか書いたけどアガるの最初だけ。

グラフに表すと落差は90度って言うよりは、食い気味に下がるからめり込んでる感じ。反り立つ壁みたいな。

下の画像のように、ちょうど筆記体の小文字のLみたいになると思う。

 

f:id:imi74:20180311194525j:plain

 

でもまあ、テンション上がらない日にブログを書けなくとも、それはそれで良いのかなとも思うけどね。

毎日更新している人はすごいと思うし尊敬するけど、サゲサゲでウツウツな日に書いても何も生まれない。

いや、でも陰鬱な状態で無理矢理書いたほうが面白いのかも。

つーかこんな記事書いたら夏の日は毎日更新しなきゃいけなくなるな。

しくった。