えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

ブログを書くのが下手すぎるって話

こんにちは。

ブログを始めて2週間ほど経ちましたが、自分が如何に文章を書くのが下手かを痛感しております。

1000文字程度の記事を書き上げるのに1日以上掛かってしまいますからね。くだらない記事ばっかり書いてるのに、時間かかりすぎ。

原因としては、話の組み上げが絶望的に下手なので、一度書き上げてもまた最初から読み、おかしい箇所をその都度肉抜き、肉付け。それが一度で終わればいいけど、10回、20回と繰り返してしまうから。

そのおかげで何度も自分の記事を読んでいると、「これ面白いか?」とか「誰が読むんだ?これ」と余計なことばっかり考えてしまう。もう負のスパイラル。負のスパイラル~推理の絆~。

他の人のブログを見るとため息が出てしまう。わかりやすいし、語彙も豊富だし、色んな言い回しを使っていて羨ましい。そう言えば数年前まで語彙を「ごへい」って読んでいたな。この時点でアホ。アホが渦巻いてるよね。もうアホのスパイラル。アホのスパイラル~推理の絆~。いやしつこいわ。

僕は人に語りかけるような文章が書いていて楽だし、頭で考える時もそうなのでそのように書いていますが、見返すとバカ丸出しだなぁと思ってしまいます。小学生みたいな文。

いっその事小学生と偽ってブログ書こうかな。

その場合小学生のニートになるのか。

いやいや、小学生でニートってエリートすぎるだろ。

ん?待てよ、そもそも小学生ってニートみたいなもんじゃん。

小学生の生業なんて鬼ごっこ、かくれんぼ、先生とお母さんを間違える、くらいだもんね。

でも外出てるだけマシか。

じゃあ俺は小学生以下か…。

 

解ってはいたけどこんなにどうでもいい事で改めて思い知らされるとは。

 

あ、こんなことばっか考えてるから文章力が鍛えられないのか。

 

…ともかく、ブログを続けていく内に語彙や文章力はいいから、せめて頭の中での文の組み上げを素早くできたらいいなと思う。

そのためには開き直って読みづらさ上等のアホアホ記事書いていくしかないかな。

 

まあ、これはブログが嫌になったわけではなく、ただの愚痴です。

飽きるまでは続けていきたいと思っているのでそれまでよろしくお願いします。

 

読者数0でこれ言うのめちゃめちゃ恥ずかしいな。

そう考えるとストリートミュージシャンってすごい。