えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

アニメを見てアウトドアに興味を持っただけの話

こんにちは。

最近「ゆるキャン△」という女子高生がキャンプをするアニメを見てアウトドアに興味を持ち始めました。

と、言っても興味を持っただけ。外に出られんのか?と聞かれたら出られません。いつかはしてみたいな~って思ってるだけです。

ほぼひきこもり野郎がアウトドアに興味を持つ自体おこがましい話なんですが、そもそも僕はDIYだったりジョギングだったり料理だったりドラムだったり、ひきこもりっぽくない(?)ものに興味を惹かれがちなんです。

でも、そうなるのは当たり前といえば当たり前なのかもしれない。ひきこもりは全員が全員、単純に外に出たくなくて部屋にひきこもってるわけではないと思うんですね。何か精神的な理由で外に出たくない、あるいは出られないという人が大半だと思うんです。例えば人に関わりたくないとか、人に見られるのが怖いとかね。だからその反動で外に興味が向くのは自然なことだと思うんです。とにかくずっとゲームしてたいから外に出ない、という人はほとんどいないのではないかな。

僕もどちらかと言えば人に見られたくない系ニートですが、人のいない夜中ならまだ外に出られるんですよ。

でもさ、そうなると夜中にキャンプに出かけて、夜明け前に帰って来なきゃいけなくなる。せわしない。人知れず挙動不審なやつが夜中にテント設営してBBQして人知れず帰って来るという状況は妙なカタルシスを感じるけど、お巡りさんがいたら絶対面倒くさいことになる。状況が既に怪しすぎるし、何か聞かれてもテンパって「テントで寝ないと四肢が爆散する体質なんですぅ」とか変な言い訳しちゃいそうで怖い。あ、でもBBQの肉ぶち撒ければ爆散してるっぽく見えなくもないか?いや、見えたからなんだって話だけど。

もしくは夜中に出かけてテント設営、そのまま日中はテントの中でひきこもって、次の日の夜中にテント畳んで帰る。…いや、それただのひきこもり外バージョンじゃねえか。ほとんどインドアだし。いつもの僕だよ。

う~ん、やっぱり夜中キャンプは無理あるな。

まあ、そんなこんなだから当分は外でキャンプなんてしないだろうなぁ。

そうなると家でキャンプ気分を味わうしか無くなるけど、じゃあ部屋でテント張る?それってもう究極のひきこもりだよね。部屋inテントだからね。一段とひきこもってる。もっと言うと家in部屋inテント。家in家in部屋のシルバニアファミリーと同レベル。あれ?でもシルバニアファミリーって劇場のコントセットみたいな前開きの壁なし構造だよな。じゃあ実質家in部屋じゃん。シルバニア以下じゃないか。しかも僕の部屋、部屋の真ん中にこたつがあるからこたつを収めるようにしてテントを張らないと場所がなくて設営すら出来ない。家in部屋inテントinこたつunder the 僕。

 

何層構造だよ。

 

俺はパイ生地かよ。

 

あ~もうヤメヤメ。当面は妄想の中でキャンプしてよ。