えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

昔から人に信用されなかったな~って話

こんにちは。

今日は外は晴れてますが、心はどんよりしています。と、言うのも少しばかりよろしくない夢を見た。

他人の夢の話なんて「興味のない話」で選挙したらぶっちぎりで当選しそうなものなので詳しくは書きませんが、ざっくり言うと僕が知らない人に殴られてこっちが殴り返したら10:0で僕が悪い事になった、という夢です。いくら弁解しても誰も解ってくれず、周りの説教がだんだんと罵倒になってきたところで夢から覚めました。

寝覚め最悪でしたが、こういう時って見た夢を思い返してしまうんですよね。で、思い返している内にあることに気付いた。そう言えば僕、昔から人に信用してもらえる人間じゃなかったな~と。夢の中でも全部自分の所為にされていて、誰も僕の話すら聞いてくれず一切信じてくれなかった。そういう事、今まで現実にも何回かあった。

でも、状況にかかわらず僕が言ったことってナチュラルに信じてもらえない事多いんですよ。昔から。些細なことでもいまいち信じてもらえなかった。

まあ、昔はふざけたような性格してたんでその点から考えれば信じてもらえないのも解らないでもない。でもね、例えばクイズミリオネアみたいな番組見ててさ、「Aが絶対正しい!これこれこういう理由だから!」みたいなレベルでさえも信じてもらえないからね。「ウソつけAなんて絶対ないわ!」ってなる。つーかそのレベルで嘘ついても何の得にもならないし。出場してたら得どころか自滅だし。なんならみのさんから小切手奪って自分で破く。

さっきふざけたような性格だったとは言ったけど、別に嘘ばっか付いてたわけじゃないんですよ。オオカミ少年的な扱いを受けていたわけではない。ふざけた性格というのも中学くらいまで。でも、高校に上がって友達ができても、その友達もいまいち僕が言ったことを信じてくれない。全部が全部じゃないけど。

う~ん、自分でも気付かない「信じられない」オーラが出てるのかなぁ。それとも単純に見た目キモいから話し合わせたくないだけか?それなら納得だけど。

あれかな?僕はどっちかと言うと騙されやすいタイプだから、神様がバランスよくステータスを割り振ったのかな?こいつは騙されやさにステータス振ったから人に信用されなくしよう、みたいな。

いや待て、騙されやすくて信じてもらえないってなんだその逆メンタリスト状態は。ライアーゲームの直ちゃんかよ。

つーか俺のステータスって基本何にもないからレーダーチャートにしても中心に点一つになりそう。

f:id:imi74:20180331165654j:plain

おいおいクソ人間じゃねえか。何なんだ俺は。最初の村から出られる気さえしない。

これ、普通のブログなら「何で人に信じてもらえないのか、自分なりに考えてみました。」的なのあるけど、ないですからね?アホだからわかんない。コナンで言ったらCM入る時の扉閉まって終わりです。迷宮入り。

という訳でアホなことばっか書いてたら少しはどんよりも晴れました。単純だなぁ。