えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

パフェのすごさ

あ~突然ですけどパフェが食べたい。僕、人生で一度もパフェを食べたことがないんですよ。甘い物超好きなんですけど、基本的に困窮してるんでパフェなんて高いもの食べられないんですよ。その前にひきこもりなんでレストランにさえ行けないんですけどね。甘いモノってさ、食べてるとなんかこう、キマるじゃないですか?表現がちょっぴりヤバメですけど、でも分かりませんかね?甘いもの好きな人ってさ、スイーツ食べてる時大抵幸せで顔がグズグズになってるじゃないですか。顔の隣に「あ、あひゃ~」とでも吹き出しが出てそうな感じですよ。世の中怪しいおクスリに手を出す人がいるけどさ、あんなのいらんよね。甘いもの食べてるだけで幸せなのにさ。その中でもパフェなんてさ、ルックスだけでもう「あ、あひゃ~」ってなるじゃん?僕は表現力が貧困なので「糖分の地層や~」くらいにしか表現できませんが、なんかスゲー綺麗じゃないですか。もうあの地層を見てるだけでキマっちゃうんですよ。でも僕は食べたことないからさ、いざ食したらどんだけキマっちゃうのか想像つかないんですよ。多分パフェを食べた後に街に出たらヤバイね。科学館に行って地層見に行っちゃうね。地層見てたらパフェを思い出してもう一回パフェ食べに行っちゃうね。それを繰り返すよね。でもさ、科学館は24時間営業のレストランと違って閉館時間が決められてるからさ、地層見に行けなくなっちゃうんだよね。だったら地層っぽいものを見れば良いんだけどさ、パフェを見ればいいと思うんだよね。だからさ、そこで初めてパフェを2つ頼めばいいことに気付くわけだよね。アホだねぇ。パフェを2つ頼んでパフェを見ながらパフェを食べるわけだけどさ、もうダブルでキマるよね。視覚と味覚で「あ、あひゃ~」ってなるよね。でもさ、視覚用に残してるパフェはどんどん室温で溶けてきちゃうんだよね。そうすると視覚用のやつを食べなきゃなんだけど、やっぱり溶けてるとまずくなっちゃう。さっきまでハイになってたのがフイになっちゃう。別にうまくない。で、どうすればいいんだー!って悩むんだけどさ、そこで初めて気付くんだよね。あれ?これって一つのパフェを見るのと同時に食べればいいんじゃね?って。何で気付かなかったんだろう。アホだねぇ。そうなるとさ、パフェって一つ頼むだけでメチャクチャお得ってことが分かるんだよ。視覚でも味覚でもダイレクトに脳に来るんですよ。科学館に行かずともわざわざ2つ頼まなくても1つで十分楽しめるんですよ。すごいよね。パフェって。

 

おわりです。