えぬのびー

ニートの (くだらないことを書く) ブログ

スルガ銀行

f:id:imi74:20180831200520j:plain

 

ネットサーフィンをしていたら、スルガ銀行代表取締役会長である岡野光喜氏が、使っちゃいけない金を私的に使ってた!みたいな記事を見つけた。


僕は以前からスルガ銀行にはお世話になっていた。

というのも、スルガ銀行ではデビットカードというものが作れたからだ。

 

デビットカードとは、自分の口座から直接お金を引き落とす機能がついたクレジットカードみたいなものだ。(クレジット機能はない)

当たり前だが口座に入っている分しか使うことが出来ないので、使いすぎるということもなく、ネットで買い物する時には大変重宝していた。

 

それだけに今回のニュースは大変ショックだ。

「銀行」という人の信用から成り立っている会社がこんなことをしていては、もう何も信じられなくなる。

 

これからは他行にお金を移す人が多くなるかもしれない。…これは大事だ。

信用というものが崩れるのは一瞬であり、立て直すにも相当な労力を必要とするだろう。

いや、もしくはもう立て直すのは無理かもしれない。

 

僕も全額引き落とすか他行に移すか考えなくてはいけないのだろうか。

以前はデビットカードと言えばスルガだったが、今では多くの銀行でデビットカードを作成できるようになった。

お金の問題は非常に重要であるから、これを機に見直すのもいいのかもしれない。

 

…嘘だろ?続けて関連ニュースを見ていたら、行員が顧客の口座を勝手に解約し、1億円以上も横領していた、というニュースも見つけた。

これは怖いぞ。

 

…よし、僕はスルガから全額引き落とすことに決めた。

ここ最近は利用していなかったが、それでも何かあってからでは遅い。早急に取り掛かろう。

 

f:id:imi74:20180831193305j:plain

よし、まずはログインだ。

 

f:id:imi74:20180831193328j:plain

パスワードを入力、ログイン。

 

f:id:imi74:20180831202311j:plain

無事ログイン出来た。残高を確認。

 

f:id:imi74:20180831193924j:plain

…ん?

 

 

 

f:id:imi74:20180831193959j:plain

 

 

 

よくよく考えたら、なにも急いで解約しなくてもいい気がしてきた。

今までお世話になったのに、手のひら返しで別れを告げるのも忍びない。

 

僕は心が広い。

もしもお金に困った行員がいたなら、僕の口座から引き落としても構わない。それくらいの恩返しはしなくては。

 

今までありがとう、スルガ銀行

 

そしてこれからもよろしく、ジャパンネット銀行

 

 

 

おわり